2017年2月20日にグループを卒業して以来、芸能界を引退して動向がほとんど伝えられていなかっただけに、ネットの動揺は大きく、SNSへの投稿があった日の夜には、「橋本奈々未」「ななみん」がツイッターのトレンド入りしていた。現役時代は確かにグループの顔で人気メンバーではあったが、引退から既に3年以上。なぜ今もこれほどまでにファンに愛されてきたのだろうか。


(出典 live.staticflickr.com) ■「ピースの仕方がななみんだ」  2020年7月1日、東京都内のとある美容室のスタッフとみられる人物が、リニューアル(事業引継ぎ)の日に、「奈々未ちゃんが(略)初日にお花を持って来てくれた」とツイッターなどに写真付きで投稿した。「#橋本奈々未」とハッシュタグもつけている。


(出典 i.pinimg.com)  写真はマスク姿の女性がピースサインをしたり、花束で顔を半分隠したりしている。このアカウントでは同日、「本人から了承済です。載せるの今回だけです」との説明があり、翌2日にも「最初、顔隠して撮ってたら 横から顔出して、いいですよって言ってくれた奈々未ちゃん 優しすぎる(略)」とツイートした。  その姿は花束とマスクで隠されてはいるが、アイドル時代と変わらぬ爽やかな容姿とポーズに彼女を知るファンからは、「お元気そうで何よりです 相変わらずお美しい...」「ピースの仕方がななみんだ」との歓喜のツイートが相次いだ。7月3日も「奈々未の日」とのことで、橋本さんを懐かしむファンのメッセージがネットに多く書き込まれている。