(出典 drama-blog.net)

 武志のためにドナー検査を受けた喜美子だが、白血球の型が一致せずドナーになれないことが判明。


(出典 drama-blog.net)

落ち込む喜美子は大崎医師から同じ病を抱える患者と家族の会の話を聞く。


(出典 www.sponichi.co.jp)

喜美子は武志に、型が一致しなかったと伝えた。すると武志は、「検査してくれてありがとう」と喜美子に感謝を伝えた。


(出典 drama-blog.net)

そして武志の父・八郎の検査にかすかな望みをかける。しかし、後日八郎もダメだったことがわかる。照子(大島優子)や信作(林遣都)の家族も検査を受けてくれることに。一方、武志は病を友人たちに明かしたところ…。


(出典 realsound.jp)

​自分たちも、検査に協力したいと申し出る。
喜美子は感謝した。


(出典 news.mynavi.jp)

そんな中、ちや子から電話がくる。
近くでコーヒーを飲んでいるという。
「気分転換にでてこん?」
「行きます!」
喜美子はちや子のもとに行った。