<恋はつづくよどこまでも>佐藤健出演ドラマに“ツクヨミ”大幡しえり登場 「仮面ライダーが渋滞」の声

…「仮面ライダー電王」(同局系)に出演した佐藤さん、「仮面ライダージオウ」のウォズ役で話題の渡邊圭祐さん、映画「仮面ライダー 令和 ザ・ファースト・ジェ…
(出典:エンタメ総合(MANTANWEB))



(出典 amd.c.yimg.jp)



(出典 storage.mantan-web.jp)


 女優の上白石萌音(22)主演のドラマ『恋はつづくよどこまでも』(TBS系)に、特撮ドラマ『仮面ライダー』(テレビ朝日系)シリーズの出演者が多く出ていることが、視聴者をザワつかせているようだ。 



(出典 tsumugi-colors.com)

 このドラマには、『仮面ライダー電王』で主人公の電王に変身する野上良太郎役の佐藤健(30)、『仮面ライダージオウ』でウォズ役を演じた渡邊圭祐(26)、現在放送中の『仮面ライダーゼロワン』の映画で仮面ライダー1型に変身する飛電其雄役の山本耕史(43)が、レギュラーで出演している。



(出典 img.hmv.co.jp)



(出典 livedoor.blogimg.jp)


(出典 www.tvlife.jp)



(出典 bandai-a.akamaihd.net)


(出典 pbs.twimg.com)

 佐藤は主人公の佐倉七瀬(上白石萌音)が憧れる、超ドSで“魔王”と呼ばれるドクターの天堂浬。渡邊は七瀬と同期の新人看護師である仁志琉星。山本は天堂の上司の医師、小石川六郎を演じており、第1話が放送されたときから、視聴者はツイッター上で「ライダーから転生した人たちがいっぱいいる!」などと驚いていた

 そして、1月21日放送の第2話では、不整脈で入院している家電量販店の従業員である神田光喜(金子大地/23)が、思いを寄せていた同僚女性の五十嵐優役で大幡しえり(21)が出演。

(出典 outidesigoto.com)


(出典 fastrendy.com)

大幡が登場すると、視聴者は「ツクヨミ出るの激アツすぎ」「ウォズと一緒に出るシーンはないの?」などとザワついた。

 これは、大幡が『仮面ライダージオウ』で仮面ライダーツクヨミに変身するヒロインのツクヨミを演じていたためで、視聴者は「ライダー要素が大渋滞してる」「これさあ、『恋はつづくよどこまでも』じゃなくて『ライダーはつづくよどこまでも』の間違いじゃないの」「仮面ライダー経験者が多すぎて、ゲストにも変な期待してしまう」などと盛り上がっていた。

 1月21日放送の第2話の平均視聴率は10.5%(ビデオリサーチ調べ/関東地区)で、第1話から0.6ポイント上昇し、初の2桁を獲得した。今後もラブコメファンだけでなく、特撮ドラマファンの注目も浴び、さらなる上昇が期待できそうだ。

狙ったキャスティングなのかは不明だが、結果視聴率アップで話題をよんでいるなら結果オーライと言えよう。

ハク
@hakuhatsuchun89

『祝え!』恋はつづくよどこまでも、に、仮面ライダー電王役の佐藤健さんに仮面ライダージオウのウォズ役の渡邊圭祐さんに続き、第2話ゲストでは仮面ライダージオウのツクヨミ役の大幡しえりさんが出るなんて、どんだけ俺得だよ(*… https://t.co/R9xXsn7IYn

2020-01-21 23:10:16

(出典 @hakuhatsuchun89)