(出典 loveaffiliate.net)

フィギュアスケートの全日本選手権が19日、東京・国立代々木競技場で開幕した。ファンにとっては待ちに待った大イベント。男子は4年ぶりの出場となる羽生結弦選手(ANA)、大会4連覇を目指す宇野昌磨選手(トヨタ自動車)、アイスダンスへの転向を表明している高橋大輔選手(関大ク)らが出場する。一層の盛り上がりを見せる中、試合の風物詩と言えるのが、演技後にリンクに降り注ぐ花束やプレゼントだ。羽生選手には、大量のくまのプーさんのぬいぐるみ贈られることが話題に。しかし今年、その光景が大きく変わる。花束やプレゼントの投げ込みがなくなったのだ。


(出典 i.ytimg.com)

花束・プレゼントの投げ込み禁止に

今秋、大会の公式ホームページにファンにとって衝撃の一文が掲載された。

「花束・プレゼントの投げ込みは、競技進行の都合およびお客様の安全確保のため禁止とさせていただき(ま)す」とある。

少なからずショックを受けたファンはいるだろう。リンクに花束やプレゼントを投げ込むのは、ファンが選手とつながりを感じられる大切な時間。エキシビションやアイスショーでは禁止されているが試合では認められていた。

今大会ではついに投げ込みが全面的に禁止され、ファンは会場内の「プレゼント預かり所」に託すことになる。



(出典 news.matomemato.me)

花束やプレゼントは、選手への応援や感謝の気持ちを伝える大切なものだ。しかし、リンクにその光景がなくなったとしても、割れんばかりの拍手やスタンディングオベーションを通してファンの気持ちはスケーターの心に届いているだろう。演技後の光景は少し寂しくなるかもしれないが、その分、いままで以上の拍手を選手たちに送りたい。


茶柱竜郎
@chabashira_tats

会場内にプレゼント預かり所等を設けれると、そこに人手が必要になるのかもわからないが、個人的には、全ての大会でNGにしても良いと思いますフィギュアスケート羽生結弦選手への「プーさんシャワー」、全日本選手権で全面禁止に 花束… https://t.co/FfQGQ8cNZW

2019-12-20 20:02:22

(出典 @chabashira_tats)