藤原竜也、“CEO”として「新ツム」をプレゼン! 会場の反応に照れ笑い

俳優の藤原竜也が27日、都内で行われた「LINE:ディズニー ツムツム」新ツム及び新CM発表会に登壇。CMで演じるCEOさながらの演説を披露した藤原…
(出典:エンタメ総合(クランクイン!))



(出典 dtimes-jp.exactdn.com)

俳優の藤原竜也が27日、都内で行われた「LINE:ディズニー ツムツム」新ツム及び新CM発表会に登壇。

2014年1月にリリースされたカジュアルパズルゲーム「LINE:ディズニー ツムツム」。世界累計ダウンロード数は8000万を突破し、消された“ツム”の数は100兆個に到達しようとしている。


(出典 bitdays.jp)

 今回放送する新CMでは、企業のCEOを演じる藤原が、“新ツム”「アドベンチャーアナ」と「アドベンチャーエルサ」の登場をプレゼンテーション。この日のイベントでも、CMの設定そのままに“藤原CEO”として登壇した。


(出典 bitdays.jp)


(出典 prtimes.jp)

2019年12月1日よりディズニー最新作『アナと雪の女王2』から期間限定で「アドベンチャーアナ」と「アドベンチャーエルサ」が登場する。

特にアドベンチャーエルサはアナと雪の女王2のメイン曲がプレイBGMとして使われており、よりアナと雪の女王の世界観の中でツムツムを楽しめると言えそうだ。

どちらのキャラクターも映画のストーリーやキャラクターの個性がインスパイアされており、アナと雪の女王ファンにはときめくスキル演出になるだろう。

しかし、「ツムツム」となぜ藤原竜也?